女は最愛の男を淫らに酔わせて勃起と射精を子宮に誘うんだよ

神奈川で37才の小学校教師が泥酔した女子大生にカラオケボックスで性犯罪して逮捕されたね。

 

この男は酔っていれば勝手に性交しても許されると勘違いした馬鹿だね。

 

もてない男は女を酒で酔わせれば「俺に気がある」と勘違いしている気持ち悪い馬鹿なんだよ。

 

女はもてない男と酒で酔うより、最愛の男を性愛で淫らに酔わせて子宮に勃起と射精を誘うんだよ。

 

もてる男は色気と魅力で女を淫らに酔わせて性愛しているんだよ。

 

女は普段は心のガードが堅いけど、最愛の男だけには淫らに酔って淫らに服を脱いで子宮に射精の酒で酔わせて受精欲を満たしたいんだよ。

女は男の社会的仕事ぶりより性愛の仕事ぶりに受精欲が沸くんだよ

週刊少年ジャンプの漫画「アクタージュ」の原作者・マツキタツヤが女子中学生に性犯罪して逮捕されたね。

 

この漫画は舞台化予定される位人気みたいだね。

 

この男は社会的に見れば芸術的センス高いけど、性犯罪する時点で魅力ゼロのもてない男だね。

 

一部のファンが作品は悪くないから作品を続けて欲しいの声があるけど、性犯罪しながらアイデアを浮かばせていたから打ち切りは当たり前だね。

 

もてない男は社会的仕事出来ればもてる、性犯罪しても無罪と勘違いしている気持ち悪い馬鹿なんだよ。

 

女は社会的仕事出来る男より性愛の仕事出来る男に子宮を濡らして受精欲が沸くんだよ。

 

社会的仕事出来てもセクハラや性犯罪する、もてない男は俺のブログのネタになる位毎日ニュースになってるね。

 

もてる男は性愛仕事出来るから女から勃起させられて子宮に射精を求められるんだよ。

 

もてる男は性愛で魅力的な勃起と射精が仕事なんだよ。

 

もてない男は自慰行為がストレス解消の気持ち悪い馬鹿なんだよ。

 

 

女が結婚したい男は見るだけで子宮を濡らして受精欲を沸かせる色気ある男だけなんだよ

元AKBメンバーの島崎遥香がテレビ番組で「韓国人俳優と結婚したい」と言ってネットでもてない男が批判しているね。

 

もてない男はAKB時代に応援しても島崎に見向きされなかった気持ち悪い馬鹿だね。

 

もてない男は外見も内面も気持ち悪いから女から拒絶されて当たり前なんだよ。

 

女が韓国人俳優などイケメンに惚れて結婚願望出るのは子宮を濡らして淫らにさせるからなんだよ。

 

もてる男は国籍問わず色気と魅力があるから複数の女と性愛するんだよ。

 

女は受精欲が湧き出るもてる男の子孫が欲しいからもてる男を結婚独占して、子宮に妊娠するまで射精を淫らにおねだりするんだよ。

 

もてない男はもてる男、女を批判すれば「俺は魅力的でイケメン」と勘違いする馬鹿だから気持ち悪いんだよ。

 

もてない男島崎遥香などアイドルと脳内で性交を妄想して自慰行為ばかりするから魅力と色気ゼロの気持ち悪い馬鹿なんだよ。

女は最愛の男だけの勃起させた下半身を淫らに子宮に欲しがるんだよ

川崎で日本維新の会の48才の東京・港区議会議員の赤坂大輔が女子高生グループに下半身を見せて逮捕されたね。

 

この男は否認しているみたいだけど女子高生グループに「いいバイトがある」と勧誘していた気持ち悪い馬鹿だね。

 

もてない男は女に見向きされない、気持ち悪い馬鹿なのに女に「俺の下半身は魅力的だから見せたら必ず惚れる筈」と勘違いする低脳なんだよ。

 

女は最愛の男と性愛する時だけ男の下半身を淫らに勃起させて子宮に射精のおねだりするんだよ。

 

女はもてない男の勝手に勃起した下半身は拒否するのは当たり前なんだよ。気持ち悪いからね。

 

もてる男は女から淫らに勃起と射精させられる色気ある男なんだよ。

 

もてる男は女に勃起と射精を性愛支配されているんだよ。

 

もてない男は需要ゼロの勃起と射精で女を性犯罪支配したい気持ち悪い馬鹿なんだよ。

もてる男は女の勃起と射精の奴隷なんだよ

テラスハウスに出演していたモデルの岡本至恩が大麻で逮捕されたね。

 

大麻と言えば沢尻エリカも逮捕されたね。

 

芸能人に限らず大麻覚醒剤を使うのはもてない連中なんだよ。

 

もてない連中は性愛出来ないから性愛の快楽を知らず、自慰行為で偽の快楽しか知らない馬鹿なんだよ。

 

薬物で得る快楽はもてない男の自慰行為から得る快楽と同じ空しいんだよ。

 

つまり薬物と自慰行為から得る快楽は全く同じで空しいんだよ。

 

故に岡本も沢尻も自慰行為で快楽得た馬鹿なんだよ。

 

もてる男女は性愛で快楽を得ているから薬物使う必要性無いんだよ。

 

女は最愛の男を勃起させて子宮に射精の受精欲を満たしたいんだよ。

 

もてる男は勃起と射精を支配されている性愛と快楽の奴隷なんだよ。

 

もてない男、拗らせ女は自慰行為の馬鹿な奴隷なんだよ。

女は最愛の男を性愛の家政夫として受精欲を満たして欲しいんだよ

多部未華子大森南朋が出演しているテレビドラマ「私の家政夫ナギサさん」が話題になってるね。

 

多部が演じているヒロインは「仕事は出来ても家事と恋愛は不器用のアラサーのキャリアガール」みたいだね。

 

大森が演じている家政夫は「ビジネスとして家事をこなす色気ある中年男」みたいだね。

 

ドラマや漫画だから現実にはあり得ない設定だね。

 

このドラマを観て共感するのはもてない男と拗らせ女だね。

 

もてない男はナギサさんみたいに家事が出来ても色気ある中年男では無いからね。

 

そもそも拗らせ女が家政夫として家事の得意なもてない男を雇うわけ無いからね。

 

拗らせ女に多部みたいな女も存在しないけどね。

 

もてない男は気持ち悪い馬鹿だから「俺が家事や恋愛下手な君をサポートするよ」とアプローチしても女が拒否するんだよ。

 

女は家事が得意なもてない男より色気あるもてる男に受精欲を満たして欲しいんだよ。

 

受精欲を満たせるのは家政夫では無く魅力的な男だけだからね。

 

家事と恋愛が下手な拗らせ女はもてない男と同じく自慰行為ばかりしているんだよ。

 

もてる男は女の性愛の家政夫だから女から勃起させられて子宮に射精をおねだりされるんだよ。

 

 

 

 

女は自慰行為より最愛の男と性愛で存在意義を感じたいんだよ

京都で51才のALSの患者の女子がTwitterで知り合った医師二人に130万円で安楽死を頼んだ尊属殺人の事件あったね。

 

この事件は被害者も加害者も安楽死と言う自慰行為を金で行ったもてない事件だね。

 

もてない連中は自慰行為で快楽を得るから寂しい人間なんだよ。

 

女は自慰行為で快楽得るより最愛の男と性愛して子宮に射精される事で生きる最高の快楽を得るんだよ。

 

女が存在意義、レゾンデートルを最高に感じるのは性愛で最高の男の勃起した下半身から得られる射精と鼓動なんだよ。

 

性愛することで女も男も存在意義を最高の快楽を得ながら感じるんだよ。

 

もてる男は女の存在意義を証明するために性愛する義務があるんだよ。

 

もてない男は存在意義が無いから自慰行為で射精して自己満足の気持ち悪い馬鹿なんだよ。

 

あるいは女に性犯罪して存在意義を女に無理矢理押し付ける気持ち悪い馬鹿でもあるんだよ